C型肝炎のウィルスの培養に世界で初めて東京都のある
研究所が成功しました。
これにより、C型肝炎ウィルスの増殖や発症のメカニズムの
解析が可能になり、特効薬やワクチンの開発に結びつく可
能性があるそうです。

今まで治療にはインターフェロンなどの抗ウィルス薬が使われ
るが、効かない患者さんもいるため、新たな治療法の開発
につながるウィルスの培養が求められていた!
今後に期待しましょう。

梅雨入りしましたが・・・
東海や中国・四国地方は少雨傾向だそうです。
少なければ少ないで問題が生じてきますね。。。
バランス良くあって欲しいものです(汗)

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科