インプラント治療

インプラント治療とは

インプラント治療とは

失った歯を回復するために、入れ歯やブリッジに替わる方法として、純チタン製の人工歯根(インプラント)を利用して、失ってしまった歯の機能を取り戻す治療です。
国際的に広く認められた治療法で、顎の骨に埋め込んだ人工歯根に人工歯を装着します。

メリット
  • ブリッジのように他の歯を削る必要がない。
  • 入れ歯のように他の歯に負担がかかることがない。
  • ブリッジ・入れ歯に比べ違和感が少なく、噛みやすい。
デメリット
  • 外科治療が必要。

※患者さんによってはインプラントを行えない場合もございますのでご了承ください
※費用や治療期間に関しては患者さんそれぞれの状態によって異なります

ブリッジ

ブリッジ

失った歯の機能を回復させる方法として、ブリッジがあります。入れ歯より高い咬合力が期待できますが、
・両隣の健康な歯を削らなければいけない
・土台となる歯に負担がかかり、健康な歯の寿命を縮めてしまう可能性がある
などのデメリットがあります。

当院のインプラント治療の特徴

当院のインプラント治療の特徴

口腔インプラント学会専門医の院長が責任を持って担当

当院のインプラント治療は、口腔インプラント学会専門医の院長が担当します。

顎の骨にインプラントを埋め込む外科手術を行うインプラント治療は、専門の技術と知識が必要となるため、歯科医師がだれでもできる治療ではありません。

安全で正確な治療のためにも、専門の医師にお任せください。

世界基準のメーカーを症例に応じて使い分け(ドイツ製のカムログ社など)

インプラントメーカーは多数ありますが、当院では世界基準をクリアしたメーカーを複数利用し、患者さんの症例に合ったものを使い分けています。

静脈内鎮静法で痛みを感じさせない治療

痛みや恐怖が強い方には、麻酔科医が常駐しているため、静脈内鎮静法を使ったインプラント治療を行うことができます。過度な緊張が取り除かれ、眠りに落ちたようなうつらうつらした感覚の鎮静状態の間に治療を行うため、痛みを感じることなく治療を終了できます。

CTを用いた正確で精密な治療

口腔内のデータを平面ではなく3次元画像で見ることができます。歯茎内部の状況を正確に把握し、どの角度にどんな方法でどのように入れるかシミュレーションしたうえで、治療計画を作成します。

納得できるまで丁寧に説明

インプラントは手術を伴う治療のため、「どんな治療を行うのか」「どれくらいの期間や金額がかかるのか」不安な方も多くいらっしゃると思います。

気になることはどんなことでも遠慮なく何度でもお聞きください。納得いただけるまでご説明いたします。
私達のゴールは、患者さんに歯の治療をしてよかったと思っていただくことです。一緒に頑張りましょう。

長期安定させるためのアフターフォロー

治療後のインプラントを良い状態で維持するために大切なことは「メインテナンス」です。当院では、インプラントのケアに対する専門的な知識を身につけたインプラント専門歯科衛生士が担当制でケアを行います。経験値の高い専門の歯科衛生士が行うことで、インプラント歯周炎や歯周病を予防し、長期間安定したインプラントを維持することができます。

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ
  • 1精密検査と治療計画の確認

    口腔内写真撮影・全身状態チェック・模型の型取り・レントゲン撮影など現在のお口の状態をさまざまな方法でチェックします。

  • 2CT診断

    顎骨の3D写真を元に診断を行います。
    骨の状態や厚みなどを詳しく確認し、インプラントを埋め込む位置や角度を計画します。インプラントができるかどうかシミュレーションを行ったうえで、最終判断を行います。

  • 3一次手術

    当院では、インプラント埋込手術は専用の手術室で行います。1次手術では歯茎を切開し顎骨を削り、土台となるインプラントを埋入します。

  • 4定着期間

    インプラント(人工歯根)が骨としっかりくっつくのを待ちます。インプラント(人工歯根)が骨とくっつくまでに要する時間は、骨の状態によりさまざまですが、一般的には6~24週間です。このとき、歯がなくなっている部分には仮歯を入れておきます。感染の有無など、定期的に検査します。

  • 5二次手術

    インプラントが定着したら、埋没しているインプラントの頭部分を露出させ、アパッチメント(人工歯の連結装置)を装着します。

  • 6人工歯装着

    歯茎が完全に治った時点で、歯の型取りを行います。人工歯が完成したらインプラントに装着します。

  • 7メインテナンス

    インプラント治療後は日頃の衛生管理(ブラッシング等)が重要となります。当院ではインプラント後の定期検診を行っております。1ヶ月後、3ヶ月後、半年後、1年後に来院ください。

    ※全身疾患の方や糖尿病の方、喫煙習慣がある方については、治療が受けられない場合もございますので、事前にご相談ください。

担当医が考えるインプラント治療とは

担当医が考えるインプラント治療とは

失った歯を回復する方法にはいくつか種類がありますが、「歯を削らずしっかりと噛めるようになる」「美味しくご飯を食べる」ために、インプラント治療は有効だと考えています。

当院では、口腔インプラント学会専門医の院長が担当いたします。
怖い、痛い、また治療に対する不安があれば、すべて受け止め、納得し安心していただけるまで時間をかけて丁寧にお話をさせていただきます。

また、患者さんのお口の中の状態を確認しながら、インプラント以外の治療が有効と判断した場合には、患者さんに一番適した治療法を提案いたしますのでご安心ください。
痛みに弱い方や恐怖が強い方には、麻酔科医が行う静脈内鎮静法をご紹介します。

一番は、患者さんが希望をする治療を行うことです。そのために、できる限り対応させていただきます。

お口に関する症状・お悩みはお気軽にお問い合わせください

  • 03-3813-3918 診療時間 8:30~13:00/14:30~19:00   土曜午後・日祝休診
  • 何でもお気軽にご相談ください メールお問い合わせ
  • WEB予約はこちら 再診の方のみご利用いただけます

初診の場合はお電話にてご予約ください。再診の場合はWEB予約が利用できます。
急患も受け付けますが、お時間をいただくことがあります。

page top