口腔外科

口腔外科とは

口腔外科では、口内炎の治療や親知らずの抜歯、外傷の治療など、お口周りの外科処置を行っています。

また顎骨炎、骨髄炎、口内炎(難治性など)、粘膜疾患、顎関節症など、重篤な場合に関しては、大学病院と連携し治療を行っていますので、安心して治療を受けていただくことができます。

親しらず

親しらず

親知らずは一番奥にあり、ブラッシングがうまくいかないとむし歯や歯周病にかかりやすいため注意が必要です。
親知らずの処置でそのまま残すか、抜歯をするかを判断するためには精密検査が必要です。
当院では、CTで親知らずがどのような状態なのか正確に確認することができます。

ただ、横から生えていたり、変な方向を向いていたりする場合、また歯列を乱す可能性がある場合には、抜歯することもあります。
気になる親知らずがありましたら、まずは一度ご相談ください。

顎関節症

顎関節症

顎関節症はさまざまな症状があります。顎関節の違和感を放っておくと、頭痛を起こしたり、肩こりに悩まされたり、身体のバランスをくずしてしまうことにも繋がりますので注意が必要です。
「口が大きく開かない」「顎が痛い」「顎がカクカク鳴る」などの症状がある場合は顎関節症が疑われますので、一度当院にご相談ください。

抜歯が怖い方に

痛みが弱い方、恐怖心が強い方に関しては麻酔科医が常駐しておりますので、静脈内鎮静法を利用していただくことが可能です。

お口に関する症状・お悩みはお気軽にお問い合わせください

  • 03-3813-3918 診療時間 8:30~13:00/14:30~19:00   土曜午後・日祝休診
  • 何でもお気軽にご相談ください メールお問い合わせ
  • WEB予約はこちら 再診の方のみご利用いただけます

初診の場合はお電話にてご予約ください。再診の場合はWEB予約が利用できます。
急患も受け付けますが、お時間をいただくことがあります。

page top