新しい五千円札には樋口一葉、千円札には野口英世。

明治の文豪夏目漱石から細菌学者の野口英世に交代。
5千円札は、新渡戸稲造から樋口一葉に代わる。
紙幣に女性の肖像が登場するのは初めて!

ところで、樋口一葉って・・・詳しくわかりません???(汗)

「樋口一葉(本名奈津)は明治5年3月25日に生まれ、明治
29年に肺結核のため、24年という短い生涯を終えました。
その短い生涯のうちに、「たけくらべ」「にごりえ」「十三夜」といった
現代の我々にも感銘を与える珠玉の作品を遺しています。」

皆さん知ってましたか!?(恥ずかしながら僕は・・・)

ちなみに
明治19年、一葉14歳のとき小石川安藤坂にあった中嶋歌子の
歌塾「萩の舎(はぎのや)」へ弟子入りして、ここで和歌・書道
・古典を学んだ。

この小石川安藤坂っていわぶち歯科出てすぐの所にある坂なんですよ!
少し、接点?があって嬉しいような気がしました(笑)

今週も頑張って行きたいと思います。

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科