先日、インプラントオペを行った患者様からこんな質問が~
「インプラントが骨とくっついているかどうかはどのように調べるの?」

昔、僕がインプラントの勉強を始めた当初は手の感覚、そしてインプラントオペ
してからの期間で状態を調べていた。
もちろん今も当然のことながらこのことは非常に重要なことです。
でも今はとても優れた機器があります。

オステル
インプラントが骨とどれだけくっついているかを調べる検査機器です。
いわぶち歯科でも日々使用しており大変役立っております。
中には、この機器がなかった頃だと歯が入るまで6ヶ月はかかっていたケースも
しっかりとしたデータ(数値)によって4ヶ月で最終的な歯を入れることが出来まし
た。もちろん今でも手の感覚や目安となる期間はとても大切なこととしてます。し
かし体の状態はそれぞれ異なります。さらに詳しい状態を知る必要があります。
素晴らしい機器です。

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科