依然、メタボの患者さんは増加しているとのこと(汗)

このメタボが財政に大きく関ってきていて、ついには「罰金制度」まで。。。
なんでも、それは来年度から40~74歳の保険加入者を対象に義務
づけられる「特定健診および特定保健指導」です。この制度では、健保
組合に特定健診の受診率、特定保健指導の実施率、メタボ該当者・
予備軍の減少率などの目標値をあげさせ、その達成状況いかんで、
2013年から健保組合の3~5割の支出を占める高齢者支援金への
支出額が加減されるそうです。

これは真剣に「脱メタボ」が必要です!

昨日、いわぶち歯科も4年目を迎えることが出来ました。
綺麗で、よく噛めて、その状態が長期的に維持できる。
このことが多くの患者様が求められていることだと思います。
一人でも多くの患者様に、その状態に出来るだけ円滑になって頂きたい。
そのために日々精進です。
これからも末永くいわぶち歯科を宜しくお願い申し上げます。

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科