歯科疾患と民族性との関連がある研究でわかった。

例えば、プエルトリコ・ハイチ・インドの方々には歯周病の罹患率が高い
のに対しヒスパニック系の方々にはう触の罹患率が高かったとのこと。

このことは、それぞれの国で早期に受ける文化的影響が後に生じるお口
の中の健康問題の発端となっている可能性が高いとのこと・・・

それぞれの国の伝統的な食べ物ってありますよね~
その成分や習慣などを調べていくと!
もっと画期的な予防法が見つかることもありえます(笑)

楽に予防!!(これが理想ですが。。。)
やはりマメな定期的なケアにはかないません。
マメなこと、大切ですね(汗)

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科