最近よくお子様の患者さんのお母様から指しゃぶりについて
聞かれることがあります。

子供の指しゃぶりははよく見られる行為ですが、4歳・5歳まで
指しゃぶりが止められないと、指の力で前歯が押し出されるなど
歯並びに影響してきます。
その状態が続くと、上下の噛みあわせのバランスが失われ、正常
に前歯を使ってものを噛むことが出来なくなります。

子供なりの欲求不満や情緒不安定が原因していることも多い
指しゃぶり。手足を使う遊びをしたり、手をつないで添い寝したり、
十分なスキンシップをはかることが一番の解決策になるそうです。

しかるのでなく、しゃぶっていないときにほめてあげるのが重要です。

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科