いわぶち歯科です。

本日はデンタルフロスや歯間ブラシといった歯間清掃用具を使用するメリットについてお話しします。

 

 

『補助清掃用具とは?』

補助清掃用具は、歯ブラシの毛先だけでは届きにくい歯と歯の間のプラークを綺麗に落とすために使う用具で、「デンタルフロス」や「歯間ブラシ」などがあります。

 

 

『プラークの除去率の変化』

歯と歯の間のプラークは、歯ブラシだけでは「60%程度」しか除去することができません。

 

ですが、デンタルフロスや歯間ブラシを併用することで「90%程度」のプラークを取り除くことができます。

 

 

『まとめ』

デンタルフロスや歯間ブラシも使用方法やサイズを間違えていると、かえって歯ぐきを傷つけてしまいます。

 

当院では、皆さんのお口の状態に合った用具の選び方、使用方法についてお伝えしておりますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

 

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

本日は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

※当院では、安心して歯科治療をお受けいただくために感染対策を強化しております。

 

後楽園駅・飯田橋駅から徒歩5分の歯医者

『いわぶち歯科』

住所:東京都文京区後楽2丁目19−14 グローリアス3 1F

TEL:03-3813-3918

 

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科