「市販の風邪薬2歳未満はダメ」、アメリカ政府が勧告

アメリカ食品医薬品局は、医師の処方なしに買える風邪薬やせき止め薬は、
2歳未満の乳幼児に使うべきでないとの勧告を発表した。

小児を対象にした臨床試験が不十分で、効果も安全性も確認されていない
ことが理由。米国の風邪薬に含まれる抗ヒスタミン剤などの成分は、日本の小
児用シロップ薬などにも共通している。

アメリカでは昨年、風邪薬などを過剰投与された乳児に問題が生じたケースが
何件か報告されている。

注意が必要ですね!!
先週末に僕も体調を崩しました。。。どうやら風邪は随分と流行っているようです。
そう言われてみればここ数日はかなり乾燥している気がします。
皆さんくれぐれも注意してください!

ちなみにうちは部屋を加湿するようにしてます(笑)

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科