最近、ある研究で授乳中のお口の中の健康にカルシウムが重要であることが
わかった。

その研究結果によると、「母乳が乳児の正常な骨の発育に必須である一方で、
母親は十分にカルシウムを取らなければ自分のお口の中の骨が冒される危険が
あり、さらには歯周病を悪化させる恐れがある」
その為、「女性は妊娠していることがわかったら、できるだけ早い段階でお口の中
の検診を受け歯周病のチェックを行い、必要であればしっかりとメンテナンスを行う
ことが望ましい」とのこと

気になることがございましたら、いつでもご相談ください。

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科