先日、通院されている患者様が中国に帰省された。

治療期間が短い中でなんとか間に合いました。
その時のお話で、楽しそうに「今頃に中国に戻ると上海蟹の季節だ~」
とおっしゃってました。

寒くなると、日本ではふぐなどの鍋が恋しくなりますが、中国では上海蟹
が恋しくなるそうです。
最近では、日本でも多く食べられるようになったようですが、食べ方に多少
注意があるようです。
皮をむくと出てくる内臓部分は食べない、酢としょうがを必ず一緒にとること
だそうです。酢としょうがを一緒にとるのは、蟹は体験的に体を冷やす働きが
強いので、胃を冷やし胃痛を起こす事があるために、体を温める働きのある
酢やしょうがを取るのだそうです。

週末は上海蟹なんかはいかがですか?(笑)

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科