口唇など顔面のしわを細胞移植でなくす、アンチエイジング(抗加齢)医療
が歯科の領域になる可能性が・・・

これは、患者さんの口腔粘膜から細胞を採取し培養。これをしわに注入する。
イギリスではこの口腔粘膜を使ったしわ治療の約8割は歯科で行われていると
のこと・・・

アンチエイジング、日本語にすれば「抗老化」「抗加齢」。

口元をいつまでも若く保つ!

歯を失わないようにする・・・予防。
失ってしまった機能を回復する・・・インプラントや補綴治療など。

口元を若く保つことは容易な事ではないと思いますが、日々の努力や今現在の
医療のレベルを考えるとかなり可能になってきたのではないかと思います。

一人でも多くの患者さんに美しい口元を保ってもらいたいと思う今日この頃です。

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科