米国人の61%は太りすぎだそうです・・・

そこで、DDS(デンタル・ダイエット・システム)が開発されました。
これは、口腔内に入れる装置で、上あごの形にあわせて作ったアクリル製の
装置を口の中にはめ込んで口の中のスペースを小さくし、口の中に運ぶ量を
制限する仕組みです。

これによりDDSの使用者は未使用者よりカロリー摂取量が25%も少なかった
そうです!!

先日、コラムに書いたダイエット法よりもはるかに良い感じです(笑)

僕自身も大変興味があるのでもう少し調べてみたいと思います。

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科