先日、「口が開かなくなってしまった」と言う患者様が来院されました。

顎関節症でした。

<顎関節症について>

原因としてストレス、歯ギシリ、 頬杖、うつ伏せ寝、不良姿勢 、顔面打撲
不良補綴物 、大開口や硬い食物の摂取 ・・・と非常にたくさんあります。

症状として
1.口を開けると痛い
2.口を開けると関節で音がする(カックン、コツコツ、プチプチ、ジャリジャリ)
3.口が開かない

治療法として
マウスピースの様なものを利用する物理療法や薬物療法等があります。

顎関節症は非常に多くの原因があり、罹患している患者様も多いです。
もしかしたら自分も・・・?と思われる方は是非ご相談ください。

ちなみに、口が開かなくなってしまった患者様は随分開くようになりました。
良かった・良かった(笑)

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科