昨年大流行したプール熱(咽頭結膜熱)

今年は、昨年よりもさらに流行ると言われてます。

プール熱は児童・幼児が多くかかり、症状としては

高熱、のどの痛み、結膜の充血などがあります。

特効薬はないので、解熱剤や点眼薬を使用して

経過をみます。

プール熱はその名の通りプールの水で感染するほか、

せきやくしゃみによっても感染します。

予防には、プールの前後にはシャワーで体や目をよく

洗うことが大切です。特にタオルは他の人と共用しな

いようにしましょう!

またプール以外の時にも、手を良く洗い、うがいをする

ことで効果的な予防をすることができます。

今年の夏は猛暑です(汗)

プール等に行く機会も多いと思います。

くれぐれも気を付けてください!

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科