いわぶち歯科です。
本日はセラミック治療のメリットについてお話しします。

 

『審美性が高い』
一つ目のメリットは天然歯の様な審美性の高さです。

セラミックという素材の特性上、色調を調整しやすいため、周囲の歯に馴染むように仕上げることができ、美しく自然な口元を作りだしてくれます。

 

『金属アレルギーの心配がない』
詰め物や被せ物として銀歯を入れると、金属アレルギー反応が出たりと体に悪影響が出る可能性がありました。
ですが、セラミックは陶器でできているため金属アレルギーの心配がありません。

 

また、セラミック治療に用いられるジルコニアという素材は身体親和性が高いため、安心してお使い頂ける素材と言えるでしょう。

ただし、「メタルボンド」は一部に金属を使用しているため注意が必要です。

 

『長持ちしやすい』
セラミックは銀歯と比べると長持ちし、銀歯の寿命は一般的に「5年」と言われていますが、セラミックは「10年以上」使用できるのです。

 

また、セラミック素材は硬いため摩耗しにくく、変色もしにくいため、白くて美しい状態を長く保つことができます。

 

『むし歯が再発しにくい』
銀歯は劣化すると接着が剥がれ、歯と銀歯の間に隙間ができてしまいます。
そうすると、その隙間から細菌が入り込み、むし歯の再発リスクが高まります。

 

一方、セラミックはしっかりと接着してくれるので再発リスクを抑えることができます。

また、表面がツルツルしているためプラークが付着しにくいというメリットもあります。

 

本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

※当院では患者様に安心して治療をお受けいただくために、感染対策を徹底しております。

 

後楽園駅・飯田橋駅から徒歩5分の歯医者
『いわぶち歯科』
住所:東京都文京区後楽2丁目19−14 グローリアス3 1F
TEL:03-3813-3918

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科