すしはサビ抜き、低刺激のミントガム

辛いもの、苦いものを敬遠する若者が増えているという。すし店では、わさび抜き
を注文する若者が目立ち、眠気覚ましのガムも刺激を抑えた商品が発売されて
いる。子どものころから味覚や嗜好があまり変わらず、「大人の味」が苦手な若者
が増えているとのこと。

良いことなのでしょうか?悪いことなのでしょうか?

僕も実は18歳ぐらいになるまで、お寿司はわさび抜きでした(笑)
あるとき、間違えてわさび入りのお寿司を食べてから美味しいことに気が付きそれ
から現在までわさび入りです。
何故そのように変わったのかはわかりませんが、刺激が強すぎるものはあまり良い
ことはありませんがほどほどの刺激は美味しさを際立たせるには必要と考えると、
味わえないのは少々もったいない気がしますが・・・
刺激なんてなくても良いとも思います・・・

どうなんでしょう??

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科