今季からF1世界選手権にフルタイム参戦するBMWザウバーの小林可夢偉が
、スペインのバレンシアで行われている合同テストの2日目に参加し、初ドライブ
でいきなり2番目に速いタイムをたたき出した。

この日、96周を重ねた小林の最速タイムは1分12秒056。
1位のフェリペ・マッサから0.334秒遅れたが、3位で終えた08年王者のルイス・
ハミルトンをコンマ2秒も上回った。

凄い!

今季の日本人ドライバーは確か小林選手のみ、しかもこの結果。
期待しちゃいますね~
今季からシューマッハも復活!
今年のF1の開幕が楽しみです(笑)

ここ数日冷え込みますね・・・
皆さん、くれぐれも体調を崩さぬよう注意していきましょう!

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科