日本一早咲きのサクラ「カンヒザクラ」が沖縄県本部町の八重岳で咲き始めた
そうです。
現在は2、3分咲きで、今年は例年に比べ1週間ほど開花が遅いとのこと。
見ごろは今月下旬から2月上旬という。

このサクラは沖縄本島の北部にある八重岳山頂から咲き始めて里へ下り、その
後に南下。日本列島を北上するソメイヨシノとは逆の特徴を持つそうです。

同じ日本なのにやっぱり随分気候が違うな~と感じ、本日寒い東京の中で暖かい
沖縄を羨ましく思う今日この頃です。

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科