脳に関することが続きますが、興味深いニュースがありました。

ある研究で、脳が疲れたあとの歯磨き行動が脳や心理に与える作用を調べた
そうです。
このほど、歯磨き行動が脳を活性化し、気分をリフレッシュする効果を持つ可能
性を見い出したとのこと。

具体的な研究内容としては、計算作業による疲労付与後に歯磨き行動をしたと
きの脳への作用を客観的に評価。
その結果、疲労後に歯磨きをすると、しない場合と比べ、脳の疲労は有意に低減。
また注意力も高まる傾向が認められたという。これより、歯磨き行動により脳が活
性化したことが推測されたのだ。さらに心理状態についても、疲労後に歯磨きを
すると、リフレッシュ感が有意に高まり、集中力やすっきり感も上昇する傾向が認
められたという。歯磨き行動には、仕事や勉強などで疲れた時に脳を活性化する
効果があるとも考えられるとのこと。

素晴らしい!!
歯磨きすることで、お口の中を良い状況で保つことができるうえにそんな素晴らしい
効果があるなんて、これはしっかり歯磨きするしかないですね(笑)

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科