2009年読んだ本ランキング」が発表されたそうです。

上位5位までは、

1位村上春樹「1Q84 BOOK 1
2
位森見 登美彦「夜は短し歩けよ乙女」
3
位村上春樹「1Q84 BOOK 2
4
位湊かなえ「告白」
5
位伊坂幸太郎「重力ピエロ」

ちなみに6位伊坂幸太郎「終末のフール」、伊坂幸太郎が5位、6位のほか、11
「グラスホッパー」、12位「死神の精度」、13位「オーデュボンの祈り」、15位「ラッ
シュライフ」、16位「アヒルと鴨のコインロッカー」、18位「ゴールデンスランバー」、
19
位「陽気なギャングが地球を回す」とベスト20のなかになんと9冊も入っている。
村上春樹の陰に隠れがちだが、実は2009年は伊坂幸太郎の年だったのでは!?
とのこと。

皆さんはこの中でどれくらい読みましたか?
僕は1Q84すら読んでません・・・
ちょっと読まないと、話題についていけませんね(汗)
今年は少し読書をしようと思います。

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科