今朝は8時半前より、昨日行ったインプラントのオペ後の消毒。
部分的に骨が足りなかったため、インプラント埋入と同時に骨補填。
本日、経過は非常に良好。特に痛みもないとのこと。
本当に良かったです。

ところで・・・
骨の健康に不可欠なカルシウムについて、必要摂取量を満たしている女性は
1%に満たないことが、ある調査で分かったそうです。
カルシウムは、過不足の結果がすぐに表れないことから「沈黙のミネラル」と呼
ばれ、摂取量不足が問題になっている。

調査は今年3月、20~50歳代の女性を対象にインターネットで実施し、722
人が回答した。カルシウムを「適度にとっている」「とりすぎ」と感じている人は計
36・5%いたが、実際の食生活から摂取状況を推定するチェック表を使って自己
診断してもらったところ、「足りている」は0・8%で、「少し足りない」を含めても5%
未満だった。

ライフスタイルとの関連を分析したところ、やせ傾向の人に不足が目立ち、朝食を
抜いたり夕食を外食で済ませることが多い人ほど不足していた。

自分が思っているより、カルシウムはうまく摂取することが出来ていないのですね。

骨を作る材料はあくまでもカルシウムです。
カルシウム不足により骨粗鬆症など様々な問題を引き起こす可能性があります。
当然、歯科治療ではインプラント治療にも大きく影響してきます。

早い時期から骨密度などのチェックを行っておくといいそうです。

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科