「ジャンクスリープ」は10代の子を持つ保護者にとって、ジャンクフードに
匹敵する大きな懸念になるかもしれない・・・

1216歳の子供1000人を対象に実施した調査。
この調査によると、学校がある日の前夜に十分な睡眠を取っていない子供
が多く、30%は睡眠時間が47時間という(推奨される睡眠時間は89
時間)。
また23%は週に1回以上、テレビを見ながら、音楽を聴きながら、あるいは
ほかの機器を使いながら眠りにつくと答えた。
専門家によると、これは憂慮すべきトレンドだとし、こうした睡眠を、脳に学校
での活動に必要な休息を与えるのに十分な長さも質もない「ジャンクスリープ」
だとしている。

寝る子は育つ!
睡眠は重要と常々僕も感じております。
規則正しい生活を心掛けましょう!!

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科