気象庁は4月1日から、天気予報などで使う予報用語を一部
変えるとのこと。

最高気温が35度を超えた日を新たに「猛暑日」と呼ぶほか、
暑い日には「熱中症」の注意を呼びかける。

暑い日についてはこれまで、最高気温が25度以上に達した日を
「夏日」、30度以上の日を「真夏日」としていた。
35度以上の日について、「酷暑日」や「常夏日」などを提案する
意見も寄せられたそうですが、結局、原案通り「猛暑日」を採用
したそうです・・・

ん!?
何故この時期に35度を超える事に対しての改正!?
そういえば、今年の夏は「猛暑」になるなんて噂が(汗)

なんか気になります。。。

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科