「お灸を据える」
お灸と聞くとなんだか怖いイメージ(汗)

しかし最近、お灸の人気は高まっているようです。

日本でのお灸の歴史は約1200年。
中国から伝えられ、かなり発展したそうです。
お灸に使用する物といえば「もぐさ」です。
元々は「よもぎ」です。このよもぎには、自己免疫力の活性化や温熱効果
を体内に浸透させる作用があります。

東洋医学には健康でも病気でもない「未病」という考えがあり、この「未病」
の例として肩こり・冷え性・むくみ等があります。

そんな症状にお灸は自己免疫力を高め非常に効果的だそうです。
僕は疲れると、すぐに首が痛くなります。
お灸のお世話になろうと思います(笑)

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科