「メタボリックシンドローム」

かなりよく聞く単語になりました。
肥満が主な原因となって、高血糖・高中性脂肪血症・高コレステロール血症
高血圧などの危険因子が重なった状態をいいます。
このメタボリックシンドロームが、悪い歯によっても引き起こされる可能性があります。

それは、食べ物をしっかり噛み砕いて食べる事で、だ液の分泌が促されます。
だ液には消化酵素が含まれていますので、食べ物が胃に入ってからの消化吸収が
向上します。またしっかりと噛む事で満腹感も得られ、食事の量を抑えられ胃への
負担も減らせます。

では、しっかり噛み砕く事ができなければ!?
食べ物は丸呑みに近くなり、だ液の分泌も少なく、胃にも負担がかかり、食べ過ぎ
傾向に・・・(汗)

当然のことながら歯も体の一部です。
しっかりとメンテナンスしていく必要があります!

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科