「奥歯が抜けるとあごが後退し、耳の器官を圧迫して難聴の原因
になる」
このことは1930年代に報告されていましたが、メカニズムまではわか
りませんでした。1990年代にはあごと耳の神経が直接つながっている
ことが証明されました。
近年になってやっと、あごの異常が耳や顔面の感覚に影響を与えやすい
ことがわかったのです。

あごの機能障害みられる耳と顔の症状として多くみられるのは
・首、肩こり
・首の後ろ側の痛み
・偏頭痛
・耳閉塞感
・耳鳴り
などがあります。

もしかしたら・・・と思われる方は一度ご相談ください。

なかなか梅雨明けせずに、雨雨雨の毎日。。。
早く快晴の日来ませんかね~

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科