<二日酔いしないための飲酒量>の計算式

(15×体重(㎏)×飲み始めてから翌朝までの時間(h))÷(アルコール度数(%
×
0.8)=二日酔いしないための飲酒量(ml)

約40年前に作られた計算式、しっかりとした実績がある物です。

何故にこの計算式が気になったかというと・・・
昼休みに外を歩いているときに、「随分と暖かくなったな~」と思い、その次に
「ビールの季節がやってくるな」と思ったからです(恥・・・)
そう思ったのは僕だけでしょうか(汗)

明日からGWですね(笑)
良い休日を過ごしましょう!!

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科