鼻歌の意外な効果が発見されました。

鼻歌を歌うと、鼻の通気性が増大するそうです(通常の15倍!)
鼻の奥にある粘膜に、吸い込んだホコリやウイルスといったゴミが溜まり
すぎると、粘膜はゴミを取り除く能力が低下します。その結果、ウイルス
が簡単に体内に侵入し、風邪などをひきやすくなってしまいます。

そこで、鼻歌を歌い鼻の奥からしっかりと空気を出すと、鼻の奥に溜まって
いたゴミを吹き飛ばすことができるのだそうです!
効果的な鼻歌は、1つの発音が長く、ゆっくりとした曲で、「MUMU~」の
ような「M」のつく発音が良いそうです。

最近は特に花粉症の方には辛い時期です・・・
試してみてはいかがでしょうか?

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科