「クロトー」と呼ぶ老化防止ホルモン。

このホルモンを通常の2倍合成するネズミをつくったところ、通常に比べて
寿命が2~3割長くなったそうです。
人の寿命を80歳とすると、最大で104歳まで寿命が延びた計算に
なります。
老化などを抑える薬の開発につながりそうですね~

ただこの「クロトー」には、血糖値を調節するインスリンの働きを抑える作用も
あるそうで、糖尿病を発症する可能性も・・・

これからですね!

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科