ナイジェリアの子供達は、日本の子供達に比べて虫歯がかなり
少ないそうです!しかも、噛む力がとても強い!

どうやら、ナイジェリアの子供達の健康な歯の秘訣は、「硬いもの」
をよく噛んで食べることのようです。
彼らが50歳までに失う歯は平均1本以下!
日本人が平均5.8本・・・

昔の人が硬いものを食べて健康な歯を維持していたのに対し、
現代人に虫歯が多いのは、やはり食生活の変化が原因でしょう。

硬いものをよく噛んで食べることは、虫歯だけでなく顔の形・表情や
子供の成長・発達にまで影響を及ぼす重要なことです。

よく噛んで食べることは、結果的に歯や体の健康を増進します。
皆さん、よく噛んで食べること心掛けてくださいね!

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科