マーガリンなどに含まれ、大量に摂取すると心臓疾患のリスクを高めると言わ
れるトランス脂肪酸について、「含有量の表示を食品の成分表示で義務づけ
るよう、消費者庁で検討する」とのこと。
トランス脂肪酸は、悪玉コレステロールを増加させる一方で、善玉コレステロ
ールを減少させることから、欧米などでは含有量が規制されており、「国内で
も規制すべきだ」という声が消費者団体などから上がっていた。

以前、バターとマーガリンでは、マーガリンの方が植物性の油だから体に良い
のではと思っていましたが、色々あったようですね。。。
浅はかな知識は時に危険です(汗)

何事もしっかりと調べたうえで生活に取り入れていかないといけないと感じま
した。

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科