新型インフルエンザ用ワクチンの接種が19日、最優先とされた医療従事者を
対象に始まった。準備期間の短さなどから一部で態勢が整わず、厚生労働省
によると、同日接種をスタートする都道府県は全体の半数程度という。
この日接種を受けるのは、インフルエンザ患者の診療に直接当たる医師と救急
隊員ら。国内メーカーが製造した118万人分を使用。同省は約2万人を対象に副
作用の発生頻度なども調べる。

いよいよ開始されます。
まだ情報不足のところが多く、どうしていけばいいのかわからないところも多々
ありますが、とにかく大事にならないことを願います。

もう気がつくと10月も後半戦。

早いです・・・

今週も全力で頑張ります!!

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科