むし歯はどうしたら予防できるのか?
むし歯になってから対処するのではなく、意識的に予防して
いく。

むし歯の始まりは、食べ物に含まれている砂糖や炭水化物
などが作り出す酸が原因になって、歯に含まれているカルシ
ウムやリンが溶け出すこと。このことを「脱灰」とよびます。
人体のメカニズムにはもともと、食事後、口内を中性状態に
して歯を修復する機能があり、これが「歯の再石灰化」と呼ば
れるものです。つまり、再石灰化を頻繁に行えばむし歯になり
にくくなります。

それでは、再石灰化を人体のメカニズムだけに頼るのではな
く、積極的に出来ないのでしょうか?
そこで登場するのが、「フッ素」です!!
ごく初期のむし歯にフッ素を直接塗布して再石灰化を促す治療
法があることからも、「フッ素」の効果的な活用法は口内で一定
時間、滞留させることです。そのような理由から「フッ素」含有の
ガムはむし歯予防に適しています。

最近ではフッ素配合のガムもあります。
予防の意識の高まりは本当に素晴らしいことです(笑)
目指せむし歯ゼロ!!

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科