「子どもの歯が抜けた時にその細胞を冷凍し、将来の病気治療などに
備えて保存する・・・」

最近の研究によると、乳歯には再生医療への応用が期待される幹細胞
が含まれているようで、この細胞を増殖させれば、神経の損傷や難病の
治療に役立つ可能性があるとのこと。

乳歯を保存しておく事で、自分の将来に備える。
そうすることで、もしも難病にかかってしまった時に対応できれば・・・
期待してます。

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科