口臭を予防するには、唾液の役割を見逃す事が出来ません。

唾液には多くの働きがあり、優れた殺菌力もその一つ。
唾液量の少ない口の中は細菌が増えるため、口臭を招いて
しまう事も・・・

唾液はよく噛むことでどんどん分泌してきます。
食事から時間が経つと唾液の分泌が減るため、口の中が乾いて
臭いが強くなります。
お茶や食事が長く取れない場合は、シュガーレスガムをかむなど
して唾液の分泌をうながしましょう!

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科