コレステロールの取り過ぎが歯周病の原因になることがわかりました。

コレステロール値が高い人に歯周病が多いことはわかっていましたが、
因果関係についてはこれまで実証されていませんでした。

実験の結果、コレステロールを大量に摂取すると、歯と歯ぐきの間に
細菌が入るのを防ぐ細胞の機能が変化する事が判明。
これにより、細菌が入りやすくなり、症状が悪化するとのこと・・・

日々の生活の中で予防する事、沢山ありますね(汗)

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科