ロコモって?

メタボならぬロコモという言葉が近年、注目を集めている。ロコモティブシンド
ロームの略語で、日本整形外科学会が提唱。
骨や関節などの運動器の障害のため、要介護状態になる危険性が高いこと
を示す概念だそうです。

ロコモの要因となる病気は3種類。
骨の強度が低下する骨粗鬆症。
関節の軟骨がすり減り、痛みが出たりする変形性関節症。
神経の通り道である脊柱管が狭くなり、神経の通りが悪くなる脊柱管狭窄症。
この3つの病気などが複合して起きたり、積み重なって運動器の機能が低下し、
移動能力が落ちてしまうという。

予防には、骨の強度が弱まることを防ぐとともに、バランス能力を鍛えて転倒し
にくくする開眼片脚立ちと、お尻や太ももの筋肉の訓練であるスクワットの2種
類が良いそうです。

「ロコモ」という単語を始めてみたもので気になってしまいました。
常に体を鍛えていないといけませんね~
最近体力の低下を切に感じてます。。。
運動しよう!!

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科