最近の寝苦しさで、早くもバテ気味な今日この頃・・・
睡眠について面白い記事がありました。

「睡眠時間が6時間以下の人はショートスリーパー、9時間以上の人はロング
スリーパーと呼ばれる」
「実は、睡眠時間の長短には性格も関係しているんです」とのこと。
「ロングスリーパーは、気を遣う、心配性、人の話をよく聞く、物事をじっくりと考え
ないと気が済まない人に多いんです。研究者や文筆業などの職業には向いてい
ますよ。
一方、ショートスリーパーは、決断が早く、自分が言いたいことを早口でまくし立て
たりします。少々単純なところがありますが行動的です。一見やり手のビジネスパ
ーソンに見える人には、ショートスリーパーが多いですね」

決断が早く行動的なんてちょっと憧れます。頑張ってショートスリーパーになること
はできないのでしょうか?

「普通の人が無理をしてショートスリーパーを真似て、睡眠時間を極端に短くすると、
日中マイクロスリープと呼ばれる一過性の睡眠に陥ります。これは、自分は起き
ようとしていても、脳が一瞬寝ていることを示します。このような状態だと、仕事上の
ミスを連発したり、運転中に事故を起こしたりする可能性が高くなります。
人間の最適な睡眠時間は、その人が昼間眠くならない程度であれば問題ありません
が、6時間が限度。先天的なショートスリーパーでなければ、これが最低ラインです」

6時間睡眠の場合、最初の3時間はノンレム睡眠と呼ばれる深い眠りによって脳が休
まり、後半3時間はレム睡眠と呼ばれる浅い眠りで、日中の出来事や情報を整理し記
憶として定着させているのだとか。

睡眠時間のベストは6時間ですね。
なかなか難しいですが心がけていきたいと思います。

今週も後半に突入、全力で頑張ります!!

医療法人社団ビーズメディカルいわぶち歯科