虫歯について

1.虫歯の原因は?

歯の表面に付いた汚れをプラーク(歯垢)といいます。虫歯はこのプラーク(歯垢)の中にある細菌によって引き起こされる病気です。
虫歯の原因菌として代表的なもので、ストレプトコッカスミュータンス菌があります。歯に付着した食べかすや糖分を含む食物は細菌(ストレプトコッカスミュータンス菌等)によって酸となります。この酸が歯の硬い部分を溶かす(脱灰)ことにより虫歯となります。

2.虫歯の進み方

3.対策

はじめのうちの虫歯はほとんど自覚症状がありません。定期検診を受けていただき、早期発見、早期治療につとめていただく事をおすすめします。
そうすることにより、治療回数も減り、痛い思いもせずにより快適な生活を送ることができると思います。